人工授精と体外受精の成功率

人工授精の成功確率

不妊治療には、様々な方法がありますがその中のひとつ、人工授精の成功率はどのくらいの確率となっているのか気になるところではないでしょうか。一般的に人工授精の成功率は1度の治療で5パーセントから10パーセント程度と言われています。この数字と見る限りでは、人工授精の成功率は決して高いものとは、言えませんよね。1度で妊娠する確率が低いため、5回以上人工授精を受けるという夫婦が多いと言います。5回以上人工授精を試してそれでも妊娠することが出来なかった場合には、人工授精よりも確率の高い体外授精を勧められることが多いと言います。

 

アキュモード式妊娠術 効果

 

人工授精は、排卵のタイミングをみて治療を行なうものなので、不妊治療とは言っても、限りなく自然な形での妊娠となります。そのため、人工授精の成功率を高めるためには、不妊期間が短いことが重要となるようです。例えば、結婚後、妊娠を望んでいるにも関わらず2、3年たっても妊娠しないと、不妊症かもしれないと産婦人科などへ訪れる人が多いようですが、妊娠を望むなら少しでも早いタイミングで産婦人科で医師の診断を受けるようにすると良いと言います。また、母体の排卵のリズムを正しく把握するためにも、基礎体温を記録することは、もちろんですが、排卵のタイミングと人工授精の施術のタイミングをぴったり合わせることが妊娠に必要不可欠となるのです。そう考えると自然妊娠となんら変わらないように感じますが、人工授精の成功率を高めるためにはどちらも必要なこととなるのです。その他には、顕微授精という方法もあります。顕微授精か人工授精のどちらが不妊治療として適しているかは、医師に相談しましょう。

 

北村恵実子 妊娠術

しあわせ妊娠マニュアルとは?

人工授精や体外受精などの病院で行う不妊治療の他にも自然妊娠術というものがあります。最近、インターネットで見たという人もいるでしょう。東洋医学の世界では、そうした不妊治療の研究が進んでいて、それをマニュアル化したのが溝口博士の「しあわせ妊娠マニュアル」なのです。排卵誘発剤などを使っても妊娠しなかった、これから不妊治療を行うかどうか検討している方も溝口博士のマニュアルに目をとおしてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、こうした妊娠マニュアルは100パーセントの人が妊娠できるわけではありません。しかし、人工授精などの費用や精神的な負担などを考えれば、こうした民間療法を試してみるのもいいかと思います。溝口博士の「しあわせ妊娠マニュアル」は公開されてから数年が経過しています。実践者も多くいますので安心して試せますね。

 

溝口博士 しあわせ妊娠マニュアル

アキュモード式妊娠術とは?

アキュモード式妊娠術という自然妊娠法は北村恵実子という針灸の専門家が提唱している不妊改善の方法です。もちろん、人工授精や体外受精、排卵誘発剤などの薬を用いることなく妊娠する方法です。最近では針灸や漢方などの東洋医学の専門家が提唱している妊娠法が増えてきています。北村恵実子のアキュモード式妊娠術もその一つです。

 

がんばってはいるが、なかなか子供ができないという場合は、アキュモード式妊娠術を実践してみるのもいいでしょう。薬などの人工的な手段を使うのは、副作用などをよく検討してからにしましょう。北村恵実子は治療院を営んでいるので、通院できる人は直接、相談するのもいいですね。アキュモード式妊娠術はDVD形式の教材なので、専門的な知識がなくでも実践できるように作られています。やはり、人工的な方法よりも自然妊娠を望む人が多いようです。副作用がないのなら、アキュモード式妊娠術を試すべきかもしれませんね。他には、前述の溝口博士の妊娠法もあります。